プロフィール

大西 章子(しょうこ)

和のマインドフルネス 主宰
日本茶インストラクター

日本文化はそもそも「マインドフル」で「スピリチュアル」であるという考えのもと、日本文化のエッセンスを取り入れた「和のマインドフルネス」を提唱。【思考】【感情】【身体】を整えることでまずは「悩みゼロ」にし、無理なく自分らしく生きる 新しい和の在り方を伝えている。

 

こんにちは。
和のマインドフルネス 主宰の大西章子です。

「和のマインドフルネス」は日本文化のエッセンスを取り入れ、【思考】【感情】【身体】を整えることにより、まずは「悩みゼロ」になり、今、ここ、この瞬間を心穏やかに過ごしながら自己実現を追求していく実践プログラムと実践コミュニティです。

 

「幸せのヒントは“和の文化”の中に」

 

今でこそ、独自のプログラムとコミュニティを運営し、自分のやりたいことを中心に生活している私ですが、
以前は、自分の本当にやりたいことが分からず、家族や周囲の価値観に合わせて、大学に入り、就職し、働き、残業をし、会社と家との往復を繰り返すうちに、気がつくと何のかもが面白くなくなり、八方塞がりで、目の前が真っ暗に感じるような状態でした。

外見は普通に笑って過ごしていましたが、何を食べても美味しいとも感じることができなくなり、もし当時問診してもらっていたら、うつと診断されていたと思います。

そんな私が変わるきっかけとなったのが、当時、地元のカルチャーセンターで開講していた上方舞のお稽古でした。上方舞は地唄舞とも呼ばれ、京都の舞妓さんの舞に代表されるような座敷舞です。休日出勤でお稽古に行けない日も多かったのですが、舞を舞っているときはある種瞑想のような感じで、気分がすっきりし、私には現実を忘れさせてくれる大切な時間でした。それが、日本の伝統文化と正面から向き合うスタートでした。

その後、新卒で入社した会社を辞めて、自分探しの期間を10年以上過ごすことになるのですが、その過程で、上方舞やお茶、きもの着付など、日本の伝統文化と関わり、数々の師匠やメンターと出会い、貴重な体験を積むことができました。

そして、メンターの一人から教わった行動心理学と、神道や和の知恵を結び付けて、長年お付き合いのあるラマ(チベット仏教の師匠)に助言を頂きながら、和のマインドフルネスの原型は生まれました。

その原型を改良しながら、ひとつひとつ実践を重ねていくことで、気付けば知らないうちに、好きなことを中心に仕事ができるようになり、一流の方々とお仕事をさせて頂く様になっていました。

 

「一人一人に最適な効果」

 

友人や家族など、周囲の人の相談に乗ったり、気付いたことをシェアすると、思いがけず評判が良く、

「自分を受け入れることができるようになってラクになった」とか、
「やりたいことが明確になった」
「今までやってきたことが、ひとつに繋がった」
「自分の軸で生きるというのはこういうことかと腑に落ちた」
「日本文化の捉え方が変わった。日本人でよかった!」

などと言ってもらえることが多くなりました。

また、「一歩踏み出す」ことを自然と出来るようになる、というのも特徴のひとつで、仕事を変えたり、仕事を辞めたりと、次に会った時に、環境がガラリと変わっている人もいます。(*決して、仕事をすぐに辞めることを推奨している訳ではありません)

私の母親も昔から胃腸が弱く、ネガティブな発言が多かったのですが、今は以前よりも生き生きとして、年を取るほどに元気になっているようです。そして、私のことをメンター(!)と呼んだりしています。父の癌も進行が止まっているようで、家族の仲も以前にも増して良くなっています。(*「和のマインドフルネス」は医療行為ではありません)

お茶の淹れ方を教えたり、きものの着付を教えたりするだけよりも、日本文化のエッセンスを取り入れたマインドの部分のプログラムを作ってみたら?との、メンターからの提案により、この「和のマインドフルネス」メソッドは体系化されました。こんなプログラムを待っていました!と言ってくれている受講生さんと、今、一緒に実践をスタートしています。

このプログラムは、自分を見つめ直したい全ての人に有効です

今、あなたが問題だと感じていることがあったとしても、心のもやもやや、底なしの不安があったとしても、今、ここ で、穏やかで幸せになる状態を選ぶことができます。

「自分の本当にやりたいことを知りたい」「自分の天職は何だろう」
という問いに取り組んでいる人にも試してもらいたいです。無理なく最初の一歩を踏み出すことが出来て、心のもやもやが晴れ、思いもよらなかった扉が開かれます。望んだ以上の未来というのは、こういうものを言うのだなと、腑に落ちて体感できると思います。

学歴、会社名、収入、属性、など、他人がつくった価値観に沿って、頑張って何者かになろうとしていたことに気付き、自分自身へと戻っていく・・
本質に沿って、自分の軸で生きることを選択すること。その先に、あなたが望んでいる以上の未来があります。

この「和のマインドフルネス」は、私が長年学んできたことや実際に実践してうまくいったことを体系化したものですが、今のあなたの状態に合わせて取り入れていくことが可能です。

これからは「和のマインドフルネス」の視点から、無理なく自分らしく、自分の本質に沿って輝く仲間を増やしていきたいと思っています。

和のマインドフルネス*メルマガ 読者登録フォーム